胃の痛みを取る方法を掲載

胃の痛みと食生活

胃の痛みと食生活

胃の痛みと食生活

食習慣が悪いと、胃の痛みが出易くなります。

食習慣で最も良くないのが、ダイエットと称して3度の食事を
控え目にして、間食を始終取る様な食生活では胃の休まる時が有りません。

胃は、食べ物が少しでも入って来ると胃酸を出して活動を始めます。

これはつまみ食いでも同じです。

その為、胃酸過多に陥り易くなる傾向が有るので、3度の食事を
決められた時間に取る様にするのが、胃の痛みを防止する最良の方法です。

こうすると、1日1000Calでダイエットするには、1回の食事が
333Calならいいと理解し易く成り実行も可能になります。

胃に痛みを予防しダイエットで、健康にもなれる食習慣を確立すれば
長い人生を、健康に過ごす事が出来ます。

それでなくとも、ストレスで胃の負担が大きくなっている現代ですから
胃に優しい習慣を心掛けて胃の痛みを予防し、健康に毎日の生活を送る事が
大事ですね。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional